会長の日常をダラダラ語るブログ

PB会長の趣味と日常がまるわかりの公式日記はここだけ(?)

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

春のライダー映画、今回は再び歴代スーパー戦隊と歴代ライダーたちが共演するスーパーヒーロー大戦の最新作
正直言ってライダー映画年3回もやる意味あるのか?ってくらいネタ切れ感ハンパないし
歴代のライダーたちが沢山登場する総出演ものは好きだが
こうも何回もやられるとありがたみなくなってくるよねと

今回はほんと仮面ライダーブレイブでよかったのでは?ってくらいブレイブが優遇されてた
敵がトゥルーブレイブに映画限定のブレイブのガシャットとか
トゥルーブレイブはほんとかっこよかったが話の内容はちょっとね

もう春と冬は無理して映画しなくていいのでは?って思うな~
あとパラドの申し訳程度の参戦がなんとも…
来年は面白い春映画にしてくれよ!
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第1章ともだち

今秋はじまる結城友奈は勇者であるのTVシリーズ第2期の前半部分である6話までの
鷲尾須美の章を全3章で劇場公開した第1弾
原作はイラストノベルの鷲尾須美は勇者である

ノベル、コミック版と読んでるからストーリーは知ってるが
映像としてみると印象がちょっとかわりますね
一番の感想はわっしー、のぎさん、ぎんちゃんの変身バンクがエロい
わっしーの小学生とは思えぬボディーと1期からブれぬ国防発言連発を楽しむ作品です
(まぁわっしーのが時系列ではやいから1期のほうがブレてないなーってことなんだけども)

2章も期待です!
ただノベル読んでストーリー知ってる身としてはちょっとつらい話になりますがね

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

ソードアート・オンラインの劇場版、ストーリーはアニメ2期の後の話で
原作者川原礫先生の描き下ろしのオリジナルストーリー

話の内容としては2期の続きというよりは1期のアインクラッド編の完結編っぽい位置づけだったような気がします
アインクラッド100層のボス、本来であればソード・アート・オンラインでのラスボスとなるはずだったボスが出てきますしね
そして全キャラ総出演だった

オーディナル・スケール自体は仮想世界にフルダイブするんじゃなくて、現実の風景に仮想世界を重ね合わせるってところが
ポケモンGO感漂わせてた
あとは、ポイント集めて上位にいけばさまざまなサービス券がもらえるって
それ、ボス戦で実際に自分が動いて戦うわけだからゲームと違って現実で動けないといけない

そうだ!ジムへ行こう!

ボス戦勝った!ポイントもらえてランキングあがった!
ジムのサービス券もらえた!

よーし!もっと上にいくためにジム行って鍛えなきゃ!

ジムへいく

ボス戦で勝ってポイント

サービス券

ジム

以下略

なんてこった!ARはジム丸儲けのシステムだったww

にしてもラストで3期へと繋がるシーンがあったので
アニメ3期も近いうちに発表されそうですね
でも次はアリシゼーション編ですよね?
これ始めると終われるのか?って話じゃ…

というか風林火山のメンバーで最初に犠牲になったデブくんのその後は…


テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポッピンQ

東映アニメーション60周年記念作品映画でプリキュアシリーズのダンスCGパートを務めてきた宮原直樹が初めて監督を務める
そんなわけあってダンスシーンのCGとかプリキュア好きにはたまらんと思う

内容も良かったし文句なしの名作ですわ!
ただ映画オリジナル作品だけにTVシリーズがないぶんキャラの掘り下げがあまりなかったのがもったいないというか
キャラの掘り下げがもっとあればラスボス戦とかちょっと見方かわると思うんだがな

何にしても見て損はない映画なのでまだ観てない人は是非とも見てほしい映画です

そしてエンドロール後には思わず今後に期待しちゃう映像があるのでそこまでしっかり見てほしいですね~

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海賊とよばれた男

百田尚樹の同名ベストセラー小説を、同じく百田原作の「永遠の0」を大ヒットさせた岡田准一主演と山崎貴監督のコンビで映画化した作品
出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたといわれる主人公・国岡鐵造の葛藤と半生を描いている

ほんとにね、これは良作です!!
戦時中の空戦シーンのVFXはもちろん
日承丸のシーンやイギリス海軍のシーンなどVFXがハンパないですし
国岡商店の歩んできた道や国岡鐵造の苦悩などがちゃんと描かれていて見入ってしまいました
特に戦争中になくしてしまったものへの思いとかそういうのがこみあげてくるシーンとか涙なくしては見れませんでしたね
日承丸がイランへ向けて出港する時の車から出て思わず走って追いかけていくところとかほんともう

色々と書きたいことはあるがネタバレになるので、とりあえずこれは日本人なら必ず見るべき映画だと思いましたね

あとB29と夜間戦闘機月光の戦闘シーンとか100式輸送機とF6Fの戦闘シーンがすごすぎますわ

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT