FC2ブログ

会長の日常をダラダラ語るブログ

PB会長の趣味と日常がまるわかりの公式日記はここだけ(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

桃太郎 海の神兵

1945年に公開された海軍省後援の長編アニメ
BDでのリマスター版出てたので買ってきてみました

戦時下でのアニメですので国策映画なんですが、
これを見て手塚治虫が漫画家になろうと思ったとだけあって出来はいいです
落下傘部隊が描かれてて、スタッフが実際に日本海軍空挺部隊に体験入団して取材したってだけあって
96式陸上輸送機からの降下シーンとかちゃんと描かれてて驚嘆します

GATE23話でC-1輸送機から陸自第1空挺団が帝都西門前に降下するシーンありますけど
あれと見比べるとちょっと関心しますね

まぁ内容は初期の日本が勝った戦いの話を色々織り交ぜてて
最後の終わり方がちょっとよくわからなかったが
まぁ戦時下というか40年代の話の終わらせ方があんなんなんだろうなと思うほかないか

しかし、ゼロ戦の発進、着陸、その後の整備のシーンとか
ジャングルの動物たち(おそらく日本が占領した東南アジアの現地人)に日本語を教えるために
急に歌い出したりとか序盤の戦地から兵が帰ってきたぞ!って時のどんちゃんさわぎの踊りとか
急に歌うよ!は時代に関係なくあるもんですね
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ | HOME | ガラスの花と壊す世界>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。