FC2ブログ

会長の日常をダラダラ語るブログ

PB会長の趣味と日常がまるわかりの公式日記はここだけ(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダンケルク

第2次大戦初期におけるダンケルク撤退戦を3つの視点で描いた作品

・撤退する兵を回収する船を待つ浜辺での1週間の出来事
・撤退する兵を回収するため軍の民間船徴用に応じて民間人が船でドーバー海峡を越えてダンケルクを目指す1日の出来事
・撤退する兵を船の上空援護のためドーバー海峡を飛行する戦闘機隊の1時間の出来事

これらが交互に描かれるため、時系列はしっかり見てないと理解できないと思う
とにかく、これ見た後で思うことは急降下爆撃と潜水艦怖えー!ってのとスピットファイヤ最高!ってことですね
そしてイギリスのトライバル級駆逐艦の被弾率、沈没率100%なw
こいつらいつも沈んでるなって思った
あと船長の「あれはスピットファイヤだ」
「なんでわかるの?」
「あれはロールスロイスの音だ、いい音だ」
ってのは最高に良かった 

見る前に歴史の勉強はしといたほうがいいかも
戦争映画は大体映画のシーン前後の戦争の流れをダイジェストで教えてくれるが
この映画はそれが一切ないから、なんでこういう状況になってるの?って歴史や戦争に詳しくない人は
疑問に思うだろうから予習してから見ると楽しさ倍増ですよ
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<現時点の2017秋アニメ感想 | HOME | 2017秋アニメ視聴リスト>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。