FC2ブログ

会長の日常をダラダラ語るブログ

PB会長の趣味と日常がまるわかりの公式日記はここだけ(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

今年も新旧ライダーのバトンタッチ映画のMOVIE大戦の季節がやってきましたね~
とはいえMOVIE大戦は毎年の当たり外れが激しいことでも有名なお祭り映画ではあるんですが
はてさて今年は??

まぁ正直、今回は外れの年でしたね…う~む
毎年のようにそれぞれのライダー単体の話をやって最後に2つのライダーの話を繋げるというやり口じゃなく
最初からドライブとゴーストが共演という形で最後まで通してしまったのだがな~

まぁドライブの物語の性質上、そうしないと泊が変身できなかったっていうのもあるんだけども
ただあれがドライブの完結編と言われたら正直微妙と言うか
スピンオフのスピンオフのような印象でしたね
ドライブなのにトライドロンに乗ってないし
MOVIE大戦限定のドライブのフォーム。ゼロドライブもプロトドライブの亜種だから新鮮さが…
ゴーストの限定フォームのトウサン魂もTV本編の闘魂ブーストとの違いがよくわからないという…
う、う~ん
あとスペクターのキャラが映画公開時点でのTV本編でのキャラと違いすぎてほんとね~
ゴースト3人目のライダーも顔出しというより一瞬すぎて印象に残らなかったしね…
あと竹中直人と片岡鶴太郎のやり取りあきらかにアドリブだろうが長すぎたな
いや、面白かったが明らかに本来の仮面ライダーの視聴層のお子さんには元ネタがわからないと思うw
個人的には片岡鶴太郎のドライブ警察量産ライダーの仮面ライダー純登場、瞬殺の流れが一番面白かった
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<海難1890 | HOME | すっかり忘れてましたが…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。